裏の世界から表の世界へ出てきた理由

僕は、23歳の時に独立起業をして通販会社の経営をしました。
信頼のおけるメンター(師匠)もいたので、最初のうちは順調でした。

ところが、そのメンターが亡くなってしまってからは、砂上の楼閣のごとく、ボロボロと音を立てて崩れるかのように、業績は下降し、33歳の時に「会社倒産→離婚→ホームレス」のどん底状態に陥ってしまいました。

ここまでの経緯は、自己紹介ムービーの中でも話していることですが、それから2年後の35歳のときに経営者(社長業)への返り咲きを果たすことができました。

それから今日まで15年間、中小企業を対象とした経営戦略コンサルタントとして、会社の社長、幹部を裏側から支える立ち位置で仕事をしてきました。

その間、ビジネスもプライベートも、とても順調だったのですが、ちょうど2年前の母親の死をキッカケに「一生涯、命を賭けてやり続けたいと思える天職(ライフワーク)とは何か?」ということを真剣に考えるようになったのです。

そんな時に「ナポレオン・ヒル・ゴールドメダル授与」の話をいただいたわけですが…

それがひとつのキッカケとなって、かつて「ポンコツ社長」だった自分を救ってくれた、ナポレオン・ヒル博士の成功哲学を、今度は自分が伝道師となって、多くの社長に伝えていきたい…

そんな新たな夢、ミッションが芽生え「表の世界に出ていこう」と決意したわけなんです。

ブログ、SNS、書籍、動画など、今までは他人のプロデュースばかりでしたが、今回、表の世界に出たことで、今度は自分で自分のプロデュースをしていく必要があります。

ただ、今までと違って、すべてのコンテンツを自分発信で行えるという、解放されたような自由な気持ちと、ワクワク、ゾクゾク感みたいなものも感じていて、今後が楽しみでなりません。

僕がメッセージを届けたいのは、会社を経営されている社長、個人事業主(自営業)、フリーランサー、独立予定者です。

そのような方々に向けて、今後、定期的に、記事や動画などで、情報発信していこうと思っていますので、ぜひお付き合いいただけると嬉しいです。

宮本真愿

P.S.
裏の世界から表の世界へ…
ってタイトルにダークなイメージを抱いた方もいらっしゃったかもしれないですね(笑)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

期間限定でプレゼント中の無料電子書籍

この記事を書いた人

宮本真愿のアバター 宮本真愿 ナポレオン・ヒル財団認定/成功哲学マスタートレーナー

メンターの死→会社倒産→離婚→ホームレスの、どん底・泥沼・最悪の状態から「ナポレオン・ヒル」の成功哲学と「矢沢永吉」のロック魂に救われ、ナポレオン・ヒル・ゴールドメダルと、デール・カーネギー・コースの最優秀達成賞(MVP)を受賞した男が実践している、五つ星社長の経営成功哲学を発信

社員30人以下の会社を経営している社長、個人事業主(フリーランサー)、独立予定者を対象とした、経営戦略コンサルティング、社長専門コーチング、自己啓発・脳力開発トレーニング、セールス・マーケティング設計サポート等を通じて、小さな会社の成長・発展を様々な角度から支援している

コメント

コメントする

目次